多摩川リバークリーン

先日、多摩川川下り事業者組合のリバークリーン活動に参加させていただきました。

普段から多摩川流域を活動の拠点としているすそのも微力ながらお手伝いすることができました。

増水後の多摩川だったので、ゴミも下流に流れて少ないかと思っていましたが、出るわ出るわのゴミの山。ペットボトルに空き缶、ビニール袋、バーベキュー後の網にトング、オイル缶や布団まで。

川原でバーベキューしてそのままゴミやバーベキュー道具を捨ててある状態をよく見かけるが、そのゴミ達が増水した川に流されて途中見つかるんでしょう。このようなヒトの軽い気持ちや考えが水質汚濁や生態系にも影響してくるんでしょうね。

 

正直、他人が捨てたゴミなんか拾いたくないし、自分で拾えや!って心から思いますが、多摩川を利用させてもらってる以上は少しでも当たり前の状態にはキープしたいので、これからもリバークリーン活動に参加させていただこうと思います。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です