冬芽観察会

先日、森林インストラクター東京会所属の高尾クラブさんが企画する冬芽観察会に参加してきました。

総勢30人ほど集まっていたでしょうか。かなり人気のようです。

時間は朝9:00から約3時間ほど、植物園内を観察するので、多種多様な植物があり面白いです。この時期なので当たり前ですが、落葉樹は葉っぱがなく寂しい感じの樹木たち、それでも枝には春に芽吹くたくさんの蕾が付いていました。

さすがに

 

「わー、小さくて可愛い〜❤️」

 

みたいな感情にはならないですが、

「こんなに小さいのに寒さに耐えて頑張ってるねぇ」

くらいは思います。

木の種類によって蕾の形や色も全然違うので、冬のハイキングの楽しみが一つ増えそうですし、奥多摩の山にもある植物がたくさんあったので、色々探してみようと思います。

とても楽しい時間を過ごせました。

高尾クラブの皆さん、ありがとうございました〜

 

冬芽観察会

 

冬芽,モクレン

 

タラノキ

 

ヤマボウシ

 

アオギリ

 

冬芽

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です